看護師が転職する時に苦労することとは?

看護師に限らず、転職をするには今の職場と比較することが多いものです。
当然、給料や福利厚生面など、数字や体制で把握できることもありますが、看護師の仕事の場合、実際に勤めてみないと判らないことが多いという特徴があると言われます。
一緒に働く看護師仲間や医師の人格特性などにも大きく影響されますし、その医療機関に来る患者の特性にも大きく左右されるのです。
地方の方が求めている医療と、都心部の方が求めている医療とは、今の情報化社会といえども多少なり差があると言われています。
また、入院した患者さんが退院していく地域の状況によっても、入院期間や治療方法に変化が生じるものです。
ですから、看護師が転職を考える時に苦労することとして、転職した先の状態を予測し、その予測がはずれた時にどうするか、ということが含まれてくるのです。
正看護師転職.com!資格を取るには?【国家試験の難易度は?】