無利息キャッシングを利用するのに総量規制は関係ある?

消費者金融会社は、貸金業法という法律に定められた「総量規制」という決まりに基づいて融資を行っています。
これはどういうものかというと、個人への融資は年収の3分の1までという内容になっていて、融資の額は1社からの物ではなく、銀行カードローンを除くすべての金融会社からの借入総額ということになっています。
したがって、年収300万円の人が無利息キャッシングを利用しようと思ったら、最大で100万円までとなります。
この決まりに消費者金融が反すると、国から厳罰を受けてしまうので、消費者金融がこの額を超えて、無利息キャッシングのサービスを提供してくれることはありません。
無利息キャッシングを申し込む時は、他社から借り入れしている額をしっかりと確認しましょう!