光回線マンションで人気のプロバイダとは

費用面でプロバイダー月額利用料金を比較してみると、So-netは光回線の戸建タイプで、1,260円となっていて、263円割高になっています。
では、プロバイダー独自のキャンペーンではなく、取次ぎサイトのキャンペーンを利用した場合はどうかを見てみると、価格.
comでのキャンペーンを利用した場合、So-netでは、光回線のマンションタイプで、51,934円の割引となり、7,025円も割引額が多くなります。
キャンペーンの内容だけ見ると、So-netの方が圧倒的にお得になりますが、基本の月額利用料金は、WAKWAKの方がお得になっていますので、キャンペーン適用期間を過ぎても、長期的に利用する予定の場合は、WAKWAKを利用した方が最終的にはお得になります。