クレジットカードキャッシング金利高い?

初めて作ったクレジットカードのことは、いまでもよく覚えています。
自分の場合は先輩に勧められて、実印を作るのと同時に、クレジットカードも持つようになりました。
ネット申込でしたが、あとから紙の申込書が送られてきて、本人証明を添付してポストに投函。
翌週、書留が届いているなと思ったら、先日のクレカでした。
クレカを作ったのを昼食のときに話したら「それ、お金いくら借りれるの?」と聞かれて確認すると、クレジットカードにはキャッシング機能がついていて、手取りの3倍近い額をカード1枚で借りれるんです。
財布の中に入れてから、なんとなく落ち着かず、不安に思いました。
突然お金が必要になったときには即日キャッシングといったサービスが非常に便利で頼れる味方となってくれます。
申し込んだ当日にただちに借り入れが出来ますので大助かりです。
しかも土曜日曜でも関係なく無人契約機を利用することで容易に契約ができますし、隣接したATMで借り入れが出来るのです。
与り知らぬ所で膨らんでしまった借金を返せず、姉が債務整理をすることになりました。
信じられないような話ですが、調子の良い言葉を連ねたメールを鵜呑みにしていつの間にか、返しきれない金額のお金を借りたことになっていたのです。
実は、精神疾患を患っている姉は、何の問題もないかと思えば、人が変わったようになることもあります。
姉が頭から信じ込んで借りに来ているので、怪しまれることなく普通に借りられたようです。
今回は家族が把握できただけでもまだましな方で、人に言えずに苦しんでいる人も多数いると思われます。
即日融資は、今ではカードローンでも簡単に出来るようになりました。
例えば、ネットを利用して申し込めば、数時間経ったらもう振り込まれているんです。
これはカード発行を後に行うわけですが、現物のカードを手にした後でも利用をネットに限っても良い場合が多いため、つまるところ、ほとんどカードレスローンと言っても良いくらいですね。